【フィリピン公用語のタガログ語】フィリピン人とご飯に行った際の「会計」で使える一言を紹介しています。

タガログ語

【タガログ語】フィリピン人とご飯を食べに行った時に使える一言

フィリピン人と ご飯に行った際に 使える一言

kumusta kayong lahatヾ(o´▽`)ノ
(みなさんこんにちは!)

 

本日のテーマ

  • フィリピン人とご飯を食べに行って会計の時に使える一言

本日はフィリピン人とご飯を食べに行って、会計の時に使える表現を紹介します。

 

タガログ語で割り勘は何て言うの??

 

ゆーちゃん
タガログ語で割り勘は「kkb」と言うよ!

「ん??」と思った方も多いと思います。でも本当です。

kkbはkanya kanyang bayad の略です。

  • kanya-kanyang:him/her(彼・彼女)
  • bayad:払う

kkbでそれぞれが払うという直訳になり、割り勘と言う意味になります。

 

kkbを使った例文

kkbを使った例文を使った例文を見ていきます。

  • kkb diba? : 割り勘だよね?
  • this lunch kkb? : このランチ割り勘?

「diba」は本当によく使われる単語です。
日本語で言う「〜だよね?」、英語で言う「right?」と同じ感じで使われます。

 

タガログ語で「奢る」はなんて言うの??

タガログ語で"奢る"と表現するときには「libre」を使います。

元々のlibreのもつ意味は「free」という意味です。

 

libreを使った例文

libreを使った例文を2つみていきます。

  • libre kita : 私が奢るよ
  • libre mo ako : 奢ってよ!

 

フィリピン人とご飯に行くと必ずと行っていいほど「libre kita」(おごるよ!)と言われます。おもてなし文化すごいです。

 

まとめ

フィリピン人とご飯に行った際の会計で使える表現を紹介しました。

  • 割り勘のときは「kkb」
  • 奢るときは「libre」

と覚えてください。

フィリピン人とご飯に行った際には是非使ってみてくださいヾ(o´▽`)ノ

-タガログ語

Copyright© 放課後英語教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.